健康 · 28日 5月 2021
腸活|腸内フローラ(腸内細菌)を食事・マッサージで改善して気持ち・ガス・便秘を解消しましょう
腸活をすると身体だけじゃなく気持ち的にもラクになることが多々あります。今回は腸内フローラ、腸内細菌(善玉菌・悪玉菌・日和見菌)、腸内細菌に良い食べ物、脳腸相関、東洋医学からみた腸、自分でできる腸活などについて書きました。ダイエットをする際にも、ただ運動をするよりも腸活しながらすることで、自分が得たいスタイルを得やすくなると思います♪お腹が張ったり、おなら(ガス)で困っていたり、便秘や下痢で悩んでいる方も参考になればうれしいです☆
生活 · 20日 5月 2021
うつ病の方に「頑張れ」と言ってはダメな理由
「頑張れ」と言う言葉はうつ(鬱)病の人には禁句とされていますが、うつ病やウツ症状の人に関わらず、使いどころを間違えると本人を追い込んでしまう怖い言葉です。今回は、どうしてうつ病の方に「頑張れ」と言ってはダメなのかについてお伝えします。
自律神経失調症 · 18日 5月 2021
自律神経失調症や不安障害と胃腸症状
自律神経失調症でお困りの方へ 自律神経失調症は精神面での症状だけじゃなく、胃腸症状などを含め身体全体にさまざまな症状が出てきます。病院での検査もあまり役には立ちませんし、患者のことをお金としか考えない医師や病院に出くわしてしまうと、たくさんの薬を出されて薬漬けになる場合もあります。今回は自律神経失調症(不安障害に対しても)のセルフケア法なども書きましたので、参考になさってください。
不治の病の意味、病気から健康、人体と思考の秘密
病気や痛みからの回復の総まとめ編です。ガン(癌)・リウマチ・慢性疲労症候群・線維筋痛症・パーキンソン病・腰痛・椎間板ヘルニア・頭痛・肩こり・潰瘍性大腸炎・胃痛など、どんな病気や症状に対しても大切な内容となります。病院での治療に効果がなかった人でも、今回の内容が治癒力を高める助けをします。もちろん、病院の治療と併用した形でもラクに使えます。整体や整骨院、リラクゼーションで治療やカウンセリングを受けている人も、同様に使うことができます。そのくらい簡単ですが、回復させるスイッチを入れる力は強いですよ。参考にしてください。
精神・心 · 06日 5月 2021
思考と身体の関係性9|がんの回復のための考え方
がんになったときに、そのガン(腫瘍)が「ある」「ない」ばかりの身体にばかり意識が行ってしまい、放射線治療や抗がん剤そして手術しか治療法がないのように病院では判断されてしまいますが、人間は『身体』だけでできているものではなく『感情』や『思考』も構成要素の一つとなります。『思考』も『感情』も、病気の原因になることもありますし、『身体』に影響を与える力を持っています。今回はガン(癌)の回復を助けるための考え方をお伝えします。
精神・心 · 30日 4月 2021
思考と身体の関係性8|過呼吸・パニック障害と思い込み
今回はパニック障害や過呼吸症候群の回復方法・対処法についてです。パニック障害や過呼吸症候群は社会的環境が原因になることが多いようですが、病院による治療法が確立されているものではありません。治療として薬を使う病院もありますが、本当に大切なのは自分が持っている不安感を薄くしていくこととなります。今回は無意識下にあるどのような思い込みがパニック障害や過呼吸症候群と関係しているか、そしてどのようにその思い込みを外していくかについてお伝えします。改善の糸口にしていただけたら嬉しいです。
精神・心 · 27日 4月 2021
思考と身体7|慢性疲労症候群と思い込み
慢性疲労症候群とは、検査をしても客観的な異常が見られないにもかかわらず、常に身体がだるく、疲労感がある症状に悩まされるものです。休んでも疲労感は抜けないため、身体だけではなく精神的な疲労も募っていく、大変な症状です。神経系や内分泌系、免疫系などが関係していると言われていますが、病院によっても対処法が様々で、患者さんの話を聞くと「心療内科に行ってください」と言われるケースが多いように思われます。今回は、慢性疲労症候群に影響を与える思い込みについてお話します。思い込みを持っている持っていないに関わらず、このような思い込みを持たないい自分でいようという、前向きになるエッセンスとして使っていただけたらと思います。
精神・心 · 26日 4月 2021
思考と身体6|胃腸症状と思い込み
胃痛、膨満感、逆流性食道炎、腹痛、便秘、クローン病、潰瘍性大腸炎など、胃や小腸・大腸と関係した症状や病気は多くあります。また、小腸は脳や循環器系とも関係があり、脳のホルモン分泌や全身の体温にも影響があります。小腸や大腸は免疫にも関係していますし、大腸は東洋医学的な大腸にも関係がありますので、呼吸器系だけではなく精神的な発散や毒素の排泄・排出にとても大切な臓腑となります。胃腸がすぐれないとき、緊急であれば薬に頼らざるを得ないこともあるかもしれませんが、日常的なケアや思い込みの解除で健康的になることが一番だと思います。もちろん、日常的なケアに必要以上に取り組むことはいりませんので、楽しみながら日々を過ごしていただけたらと思います。
精神・心 · 22日 4月 2021
思考と身体5|神経痛やパーキンソンなどの神経系と思い込み
思い込み(思考)と病気・身体の関係性について、今回は神経と神経症状との関係性についてです。たとえば、坐骨神経痛も含めて脳神経系の症状、パーキンソン病、神経痛など、もちろん物理的なケアも大切ですが、それ以上に関わっている時間が長いのが自分自身の考え方・思い込みです。思い込みって身体に思った以上に影響を与えます。その思い込みを教えてくれるために、神経痛や神経質と言った症状、パーキンソン病などの症状があらわれているとしたらどうでしょう。神経症の改善の参考にしていただければ嬉しいです。
精神・心 · 20日 4月 2021
思考と身体の関係性4|循環器系疾患や血液の流れと思い込み
循環と血液と思い込みの関係についてお伝えしますね。身体と考え方は思った以上に影響しあっています。今、苦しんでいる循環器系の症状・病気や血液の病気、そして冷え性やがん(腫瘍)なおの原因の一つに思い込みがあるかもしれません。スピリチュアルのおとぎ話としてとらえてもらっても構いません。大切なのは自分の本質を生きて幸せで笑顔で人生を楽しむことですから。病気の治し方や健康の維持にも直結してくる内容なので参考にしてくださいね。

さらに表示する