がん(ガン・悪性腫瘍) · 16日 11月 2019
「これ、癌(ガン)に効きますよ!」「これでガンが楽になりました」って時々ありますが、その体験談って信用できますか?科学的証拠がどのくらいあるでしょう?動物実験だけではだめです。だって、動物実験って人間では考えられない量を投与するところもあるから。臨床試験でどのくらいの効果が出ているのか、それとも出ていないのか。医学雑誌に論文が投稿されているのか。とっても大切なことですよね。もちろん、飲みたいものを飲んでもいいんです。補助食品として摂ることも全然いいんです。ただ、ガンに効くとか言っているサプリなど、それだけに頼るという手段はちょっと考えてくださいね。今日はマイタケ先生の難波先生のお話を聞いてきました。参考になればうれしいです。
生活 · 14日 11月 2019
「病気になったのでサプリで体調を良くしたい」「サプリで体調を維持したい」と考えることは、ものすごく良いことだと思います。そして、現代のストレスと食事からとる栄養価を考えたら、やっぱりサプリで補った方が効率的だとも思います。あ、当院ではサプリを売るなどはございませんのでご安心を。でも思うんです。そのサプリ、本当に意味があるのかな?って。タレントを使ったテレビCMで流れるサプリは結構怪しいものが多いんです。薬局で手軽に手に入れられるサプリの方が効果が高かったり。今回はサプリについてお伝えします。
がん(ガン・悪性腫瘍) · 09日 11月 2019
ガンって何なのでしょう?ガンはいまや「2人に1人がなる病気」とまで言われるようになってきていますが、「起こり得る現象が必要だから起きた」と考える視点からすると、どのような対処法が考えられるか、その辺について知ってほしいと思います。ガンから回復する人もいるし、ガンが消えずに残っているけど健康的な人もいます。その反対に、ガンが進行してしまう方もいます。同じ癌であっても回復する人とそうでない人の違いには、何があるかというヒントにもなると思います。
生活 · 27日 8月 2019
一日の4分の1から5分の1を占める睡眠。実は睡眠のとり方・時間などで健康になるか病気になるかも影響されるんです。少しずつ積み重なる睡眠不足は身体のストレスホルモンを増やし、体内炎症を高め、自律神経系の症状や心疾患などの危険性を増します。夜の睡眠がとれない場合は昼寝を利用してくださいね。コーヒーナップなどのテクニックを使ってもいいですよ!ただし、昼寝は座って目をつぶることをお勧めします。是非、睡眠を上手に活用して健康と快適な生活をゲットしてください。
精神・心 · 23日 8月 2019
適度な緊張は良い影響がありますが、強い緊張や緊張状態が続くと扁桃体が暴走してストレスホルモンを過剰分泌するようになります。その結果、肩こりや腰痛まもちろん、病気の原因にもなります。今、何かしら身体の症状で困っている方は、まずはストレスを減らすこと、そしてストレスになるような場や出来事でもストレスにならないようにしていくことが大切です。今回の動画では、言葉を使ってストレス軽減をする方法をお伝えします。
院長日記・備忘録 · 14日 8月 2019
嫌な出来事が起きたり、目の前の人が嫌なことをして来たり、人間関係や仕事関係で悩むこと、人生にはたくさんあるかもしれません。ただ、あなたには二つの道を選ぶことができます。その悩みや苦しみの中で生きるのか、それともその外に出て生きるのか。同じことが起きていても、この二つの道を選ぶことができます。整体・整心でも同じこと。身体と心はつながっているので、整体をすれば心が安らぐことも、心を整えれば身体が安らぐことがあります。どちらからもアプローチできたほうが、自分の健康と幸せと豊かさを守ることができますね。
生活 · 02日 7月 2019
ハーバード大学が行った約80年にもわたる700人以上の人生を記録した『成人発達研究』で明らかになったのは、人間の幸福にとって最も大切なものは何かという問いに対する答えが、『良い人間関係』という結論を出しました。幸福だと脳内ホルモンが良好で、免疫システムも良好に機能し、体調も良い状態に保たれ、病気にかかりにくかったり、かかったとしても回復しやすい状態になります。慢性腰痛やパーキンソン病といった症状も、今までの人生における人間関係の不具合が原因になっていることも考えられます。今回は健康になるための人間関係の築き方というテーマでお話します。
生活 · 26日 6月 2019
環境を変えるだけで、人間は行動が変わります。出来る範囲で環境を変えるだけで、不健康から健康に向くこともできます。パーキンソン病や癌など、そして腰痛や肩こり・頭痛の方も、今回紹介する『自然』と言った環境を活用することで、より健康的になると思います。そこで整体などを上手に活用して頂ければと思います。
生活 · 24日 6月 2019
私たちは腸によって生かされていると考えても大げさではないと思います。人間は腸でモノを考えるとか、腸が脳に信号を送って体調管理をしているということが言われるようになりました。腸で血液がつくられるという書物もたくさんあります。腸の環境が変わったことでアレルギーが増えたという研究報告もあります。今回は、腸内細菌にテーマを絞って、腸内細菌の重要性とその殖やし方をお伝えします。もし、パーキンソン病や慢性疲労症候群、慢性痛、頭痛、腰痛、肩こり、悪性腫瘍、疲れが取れにくいなどの症状でお困りでしたら、まずは腸内細菌に注目した生活をベースとしていただけたら嬉しいです。
精神・心 · 22日 6月 2019
『ぼんやりした不安』を持っていると、病気になりやすくなるというお話は前回させて頂きました。『はっきりした不安』であれば不安の出所が明確なので、それに対処すれば不安は消えます。『ぼんやりした不安』は自分ではコントロールできない不安なのに持ち続けている不安で、中にはどうすれば消えてくれるか分からないという方も多いようです。今回はそういった自分ではコントロールできない『ぼんやりした不安』を消す方法をお伝えします。

さらに表示する