腰痛・慢性腰痛

腰痛・慢性腰痛 · 05日 12月 2018
最近の再確認としては、手首の可動域を大きくすると腰の痛みが軽減するという反応があります。基本的な概念としては、首的な役割をする部分は相互に反応し合うということが分かっています。たとえば、首・足首・手首・腰(くびれ)など。どれかが硬くなることで他の部分も動きにくくなるという関係があります。
腰痛・慢性腰痛 · 25日 10月 2018
腰痛や坐骨神経痛の症状があり病院に行くと腰椎椎間板ヘルニアのためですねと言われるケースがあります。椎間板ヘルニアになった時、病院では主にどんな治療がされるのか。そして治療や手術を行っても症状が変化しない(またはひどくなる)場合、どのように考えればいいのかについてお伝えします。
腰痛・慢性腰痛 · 11日 10月 2018
坐骨神経痛についての備忘録。神経根の場所と病変について。
腰痛・慢性腰痛 · 16日 6月 2018
脊柱管狭窄症の症状は脊柱管狭窄症が関係している部分と関係していない部分があります。病院における治療法と当院(仙台にある整骨院:施術法はソフトな全身調整整体)の考え方と治療法についてお伝えします。病院で良くならない部分は全身が関係するため、ソフトな整体で身体を整えることが大切です。