パーキンソン病・症候群

パーキンソン病は現代医療(病院)では治療が難しい難病の一つですが、それを自分でトレーニングを通して克服した人がいます。治ったわけではありませんが、歩行困難から歩行が出来るようになった人です。そのなはジョン・ペッパー。そのトレーニング方法について簡単に解説しました。希望を捨てずに焦らずに進んでいただけたら嬉しいです。
パーキンソン病・症候群 · 18日 10月 2018
パーキンソン病の症状は良くならないと思われている方もいますが、それは誤解です。一度だめになった脳細胞が生き返ることはできませんが、再教育することで難しかった動きが出来るようになる(症状が回復したように見える)ことは十分にあります。諦めずに淡々と意識して動かしましょう!
パーキンソン病やパーキンソン症候群では歩行時や立ち上がり時・動作移行時に固まって動くことが出来なくなったりするケースがあります。  そんな時にお役に立つ5ステップを紹介します。  これを日常的に意識することで、運動制限が軽くなって行く人もいますので、是非、やってほしいと思います。
パーキンソン病とは何なのか。一般的に病院で知られる治療法や病院での対処法に続き、パーキンソン病や症候群の治療・回復をについて当院(整骨院・整体)の考えとエクセサイズをお伝えします。整体とエクセサイズで機能回復を目指していくことを目標としています。